東京、関東で利用可能なベビーシッター会社3社をまとめてみた

東京、神奈川、千葉、埼玉など関東で利用できるベビーシッター会社をまとめて紹介します。ベビーシッターサービスの対応エリアになっている場合でも、一部地域では利用できないこともあるので、事前に自分が住んでいる所がサービス利用範囲内の地域なのか確かめてから利用の申し込みを行ないましょう。

日本初のベビーシッター会社JBS

JBS(ジャパンベビーシッターサービス)は、1972年に日本で最初に創立したベビーシッター会社です。40年以上の経験と実績に基づいた様々なサービスを提供しています。基本的に会員登録をしてベビーシッターサービスを利用するのですが、入会前に会員料金で試して使うことができるトライアルサービスもあります。

通常のベビーシッターサービスの他にも、病児保育、障害をもつ子どものお世話をする「障害児シッター」、子どもと一緒に料理やお裁縫をする「食育・裁縫シッター」、複数の子どもを預かってもらえる「イベント保育サービス」、「産前産後母体ケア」などがあります。

ジャパンベビーシッターサービスの料金プラン
会員 非会員 トライアルサービス
入会金 10,500円 なし なし
年会費 12,600円 なし なし
申込手数料 当日のみ1,050円 当日のみ1,050円 1,050円
2時間保育
9:00?20:00の間 3,570円 6,300円 3,570円
3時間保育
9:00?20:00の間 4,410円 7,350円 4,410円
延長料金 +368円/15分 +420円/15分 +368円/15分
時間外料金
17:00?21:00 +420円/時 +525円/時 +420円/時
時間外料金
5:00?9:00
21:00?0:00 +630円/時 +735円/時 +630円/時
2人以上保育
兄弟姉妹 735円/時/人 1,050円/時/人 735円/時/人
2人以上保育
兄弟姉妹以外 1,680円/時/人 1,680円/時/人 なし
交通費 実費 実費 料金に含まれる

トライアルサービスは一回だけ使えます。年10回(月1回)以上の利用する場合は、会員になった方がお得です。またJBSでは福利厚生事業所が発行する福利厚生チケットや、こども未来財団が発行している割引券を利用できるので、よりお得にベビーシッターサービスを活用できます。

サービス提供エリア
関東エリア 東京、神奈川、千葉、埼玉

病児保育、外国語でシッター可能なハニークローバー

ハニークローバーは関東エリアを中心にベビーシッターの請負を行なっています。
ベビーシッターサービスは24時間利用可能。会員登録をしていなくても、当日でもベビーシッターさんを派遣してくれます。急な予定や子どもが病気になった時でも利用できるのは助かります。

また英語だけでなく、フランス語、中国語、韓国語などを話せる外国人スタッフによる、外国語保育も可能なのが、ハニークローバーの大きな特徴の一つです。外国語シッティング、病死保育、シッター宅保育も通常料金で利用できます。オプションサービスとしてベビーシッターの他にも、家事代行、二人以上のお世話、沐浴、宿泊などがあります。

ハニークローバーの料金プラン
定期会員 非会員
入会金 21,000円 無料
月会費 945円/人 無料
8:00?21:00の間
月曜?土曜 1時間 1,780円
一回の利用は2時間30分から 1時間 2,280円
一回の利用は2時間30分から
延長料金 30分毎に890円 30分毎に1140円
深夜料金
21:00?8:00 30分 +250円
1時間 2,280円 30分 +325円
1時間 2,930円
日曜・祝日料金 30分 +125円
1時間 2,030円 30分 +175円
1時間 2,630円
オーバーナイトステイ
21:00?8:00 12,460円 15,960円
10時間パック?
8:00?21:00の間  15,000円
子ども一人での利用料金、
病児保育可 19,000円
一人での利用料金、病児保育可
10時間パック?
8:00?21:00の間  20,000円
子ども二人での同時利用料金 25,000円
子ども二人での同時利用料金

ハニークローバーの場合、ベビーシッターの利用が月3回以上(月6時間以上)だと定期会員の方がお得です。何度か単発で利用してみて感触をつかんでから、定期利用をするかどうか検討してみるのが良いでしょう。

サービス提供エリア
関東エリア 東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城(一部)

マエストロサービスで料理や家事の代行も頼む

家事代行や料理代行の会社として知られているマエストロサービスですが、ベビーシッターサービスも行なっています。一回2時間以上から利用が可能です。マエストロサービスの特徴として、家事代行や料理代行サービスと組み合わせて利用することも可能です。

マエストロサービスの料金プラン
定期会員(定期プラン) 非会員(スポットプラン)
入会金 20,000円 なし
当日申込手数料 1,500円 2,000円
平日
9:00?18:00 1時間 2,980円 1時間 2,980円
平日
6:00?9:00
18:00?22:00 1時間 3,480円 1時間 3,480円
平日
22:00? 1時間 3,980円 1時間 3,980円
土日祝日 平日時間の20%増し 平日時間の20%増し
複数保育 一人あたり50%の料金 一人あたり50%の料金
交通費 945円 945円

マエストロは会員、非会員とも同じ料金でサービスを利用できます。毎週決められた曜日と時間に定期的なサービスを受けたい場合は、定期プランをオススメします。

サービス提供エリア
関東エリア 東京、神奈川、千葉、埼玉

上記で紹介した会社以外にも、東京や関東圏となればベビーシッター業務を請け負っている会社はたくさんあります。それぞれのベビーシッターサービスの特色や料金を見比べて、安心して子どもを預けられる所を探してみてください。

こちらのページもどうぞ

人生の3分の1は睡眠、とは言いますが、巷では寝不足を訴える方が多く、ネット等でも寝不足を解消する方法が良く目に付きます。
しかし一言で寝不足解消方法と言っても色々な方法があり、一体どれを試せば良いのか迷ってしまいますよね?
そこで今回は、簡単に出来る寝不足解消方法をご紹介します!
寝不足解消コム

ダイソンの掃除機は、音が小さく、パワーがすごい。気になる隅のほこりも、一息ですっきりきれいです。ダストケース内にフィルターがないタイプのものや、フィルター付きタイプのものがあり、好みでどちらのタイプかを選べます。特におすすめが、コードレス式の掃除機、digital slimです。普通のハンディークリーナーの3倍の吸引力とうたっているだけあって、ホコリだけでなくダニや微細なゴミも吸引してくれている感じがします。
ダイソン掃除機ひろば

カテゴリ:ベビーシッターを雇う