新生児からベビーシッターを利用しても大丈夫? 利用者の口コミを集めてみた

新生児とベビーシッター

生まれたばかりの新生児の赤ちゃんから、子どもを預かって貰えるベビーシッター会社もあります。しかしながら、赤ちゃんを人に預けるのは不安だと思う人は多いようです。実際に新生児の時にベビーシッターを利用した人の感想を集めてみました。

早くからベビーシッターに慣れさせると後々楽です

育児や家事を手伝ってくれる人がいないので、ベビーシッターさんをお願いしています。
ベビーシッターさんは育児経験者が多く、他の子どもさんの面倒もたくさん見ているので、安心して子どもを預けられました。赤ちゃんからベビーシッターを利用していた方が、子どももベビーシッターさんは安心できる存在だと理解してくれるので、後々のことを考えても楽だと思います。

私は子どもが生後1ヶ月の頃からベビーシッターを利用していましたが、2歳になった今では「ベビーシッターさん=遊んでくれる人」と認識していて、初対面のベビーシッターさんにも良く懐きますね。

睡眠時間が確保できるのが助かる

ベビーシッターさんに赤ちゃんの面倒を見てもらったことがあります。
子育てを経験されている人だったので、色々相談に乗ってもらったり話を聞いてもらったりしました。

赤ちゃんがいるとどうしても睡眠時間が確保できないので、ベビーシッターさんに赤ちゃんを見てもらって、別室で仮眠をとっていました。実家が遠いと、なかなか家事と子育ての両立が難しいので、ベビーシッターさんにはお世話になりました。

シッターさんのやり方にお任せする

生後1ヶ月?2ヶ月の頃から月に何回かベビーシッターさんをお願いしたことがあります。
ミルクを飲む以外は、ほとんど寝ていたそうですが、私は子どもを見てもらえるだけでも大変に助かりました。

赤ちゃんの抱っこの仕方や、ミルクを飲ませるタイミングなど、お世話の仕方が自分と違うと思うこともありましたが、ベビーシッターさんのやり方に口を出しませんでした。相手を信頼して任せた方が、ベビーシッターさんとは上手くいきます。

ストレスフリーな時間を過ごせました

リラックスタイム

実家が遠く、夫も仕事で子育てに参加できない状況だったので、何回かベビーシッターさんに娘を預かってもらったことがあります。

数時間という短い時間なのですが、その数時間はストレス無しで過ごすことができました。

新生児のお世話をするストレスからノイローゼになるよりも、誰かの手を借りてストレスを減らした方が、母親と子どもの両方にメリットがあると思います。

新生児からベビーシッターを利用するメリットは?

新生児期だと子どもから目が話せず、毎晩のように夜泣きをされてしまうので、一人で育児をするとなると育児ノイローゼになってしまうケースが多いようです。

子どもが生まれたばかりで、育児経験が少ない人だと、どうお世話をしていいか戸惑ってしまいます。そんな時に手助けをしてくれるベビーシッターの存在は非常に大きいです。

世の中には「大切な子どもを他人に任せるのはダメだ」と考えている人もいます。
しかしながら、母子ともに大切で大変な時期を乗り切るためにも、ベビーシッターを利用することは決して「母親業を怠けている」とか「子どもへの愛情が足りない」とは、ならないはずです。

カテゴリ:ベビーシッターを雇う